日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

自分語りがしたかったので

多分見てくれる人は(いてくれるとして、だ)ツイッターからだから僕のことは知ってるだろうけど一応自己紹介します。宮地です。(みやぢではなくみやち)歳は22歳の大学一年生、休学2年、今年は留年確定。

飲んでる薬はレクサプロ10mg二錠、リチウム200mg二錠、セパゾン2mg二錠、眠剤として、ブロチゾラム0.25一錠、ベルソムラ20mg、頓服でソラナックス0.4錠(許容量は二錠)

17の頃から自分は人とは違うという違和感を感じながら生きてきて今年の6月くらいにウェクスラー成人知能検査を受けて、見事発達障害の位を認定。言語性95、動作性80、全検査87、言語理解97、知覚統合、77、作動動作、83、処理速度、92。

とまあ、知的障害者ではないにしろかなりのポンコツだ。僕は今のところ自閉症傾向が強いらしく、ADHD的側面は薄いようだ。あくまで現時点で、だが。自閉的傾向が強い人間は英単語や、年表が覚えるのが上手いタイプが多いらしく、ご多分に漏れず僕は中学校の頃から客観的に見て得意だった。

だからそれをベースに小中と不登校で、高校は偏差値?なにそれ美味しいの?の環境から今では偏差値65、MARCHレベルの大学に在籍してる。IQが100割ってる精神的カタワにしては及第点だろう。

まあここに至るまでかなり苦しい思いをしながら努力してきたが今はまだその話題はよそう。

なぜ突然ブログを始めたかというとタイトルに有るとおりだけど僕は自分語りがしたい。今までの苦労に見合っていない現状に嫌気が差してる上、こうやって文章にすれば何か見えてくるものがあるかもしれない、それで書いてる。

直接の動機は今日、大学の帰りにいつもとは比べ物にならない位地下鉄も、電車も混んでいた。で、いつも、というより気分がまだマシなときは心の奥底に潜んでる程度なのだが、最近どうもメンタルがおかしい。そしてふとここにいる(つまり、電車と地下鉄のなか)と僕は誰一人として関わりがないんだって気づいてしまった。そこからいつもそうなのだが雪だるまがゴロゴロと坂を下って大きくなっていくように僕の不安やもやもやも大きくなっていった。

それからまだ家に帰るまでにバスも乗らないといけないのだがなぜかバスにも人がいつもと比べてたくさん乗車していた。それも席が全て埋まってる!

疲れもあったのだろう、何故か息苦しく、半年ぶりぐらいに過呼吸気味になり、僕は最寄りのバス停からあと三つほどのバス停あたりでどうにもこうにも我慢できずに半ばしびれる体を引きずって降りた。それからなんとか家に帰って、両親にワケを話したのだ。俺は今隔週でメンクリと毎週の学校相談室以外に社会と関わってない、つまりその2日だけ社会とのチャンネルが通じて、後は社会から締め出されてるんだって言った。しかし両親はいやちゃんと大学に行けてるんだからいいじゃん、とそれだけだ。

だからこうやって読んでくれるかどうかもわからない文才もない僕はブログを衝動的に始めたのだ。次があるかどうかはわからない。