読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

発作について

墨は今日何故昨日発作が起きてしまったのか考えた結果、直接的な原因は昨日は大学でAIの講義があったのだが、その直前に安部公房の短編ノアの箱船を読んだあとにそんな授業を受けたからだと判断した、で、その授業で下の動画を見た。これが多分発作の原因だろう。

これはチューリングマシンと言って、AIの提唱者アラン・チューリング氏が氏の論文で述べられてる機械である。興味があればアラン・チューリング モノマネゲームとググって欲しい。

で、何故これが発作の原因になったかというとこれはAIのかなり初期というか、原始的というかそういうもので、こんな0と1を書いたり消したりするものがなんと人間の脳の機能をそぎ取ってミニマルなものを機械化したのがこれらしい。

そもそもその前に安部公房の短編なんか読んだからいけなかったんだ。その短編でゼウスは最初の人間、アダムとイブを作ってこいつらがどーなるか実験しようぜなんてサタンに持ちかけたんだから。なんて非人間的。

じゃあ僕は神のいたずらというか悪ふざけでこんな脳のカタワになってもしかしたら僕の脳なんていつか機械で再現できるレベルの出来損ないなのではないかと頭痛に悩まされ、昨日の電車の中で発狂したわけだ。真相はそんなとこだろう。

人間が現象を物語化したがる格好のいい材料だ。

広告を非表示にする