日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

音楽についてその6

最後に曲を作ってから一ヶ月が経つ。今月の気候が崩れる前に新しい曲を始めたのだが、気候が崩れてからは何も出来てない。

気候が落ち着いたのでそろそろできるかと思うのだが、最近夜になるとどうも落ち込む。

正直怖いのだと思う。また楽しいはずのもので精神をすり減らして虚無の世界に陥って明日になるのが。

じゃあやめたらいいじゃないかって話だが、やはり作曲してないと何か違和感があるんだ。そりゃ僕はプロじゃないし誰かに作ってくれって頼まれたわけじゃない。けどなぜか、自分の存在意義というか極端な話だが曲が作れないなら自分とは一体という気分になるんだ。

正直こういう状態になるのも発達障害と何か因果関係があるのかと思うが、そうは思いたくない。甘えだから。

周りからしたら学校に毎日行けてるからそれはわがままだろと思われるだろうが、僕から言わせてもらえば、人との一切の交際を断ち切ってるのにそういう言い草はないだろうって話だ。1人自閉症が音楽機材相手に格闘するのがどこがわがままなのか。

しかしまあ、大変だな、生きるのって。