読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉トロニカ

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

現状についてその3

昨日僕は音楽に向いてないと気がついてしまったが、だからと言って辞めるわけではない。卑しくも5年間の付き合いなのだから。いや、実際音楽自体を作った時間は2年間と半分くらいなのだが。

昨日はそのことでパニックになってしまった。そして母に泣きついた。22歳の男が、だ。

とりあえず今は作曲から離れようと思う。その期間がどれくらいになるかわからないが。

しかし、その間何をしていればいいのだろう。最初はエレクトロニカ向けに使用されるプログラミングか理論をまた少し勉強しようかと思ったが、今はやめといたほうがいいだろう。もうその道は1年前のスランプの時期に実行して何ら実りがなかったのだから。

スランプ期間というのは本当に僕みたいな三流DTMerでさえかなり気が気じゃなくなり不安定になるものなのだ。もしかしてもう作れないんじゃないかって絶えずそういう考えが頭にこびりついて離れない。

まあこうやって悲観ぶってるが、熱意はあるのだからそれに対する燃料がありさえすればまた作れるのだが。それが一体なぜ枯渇するのかそれがわからない。

今は大学でいっぱいいっぱいというのもあるがやはりそれ以前にやってくる虚無感も邪魔してるのかもしれない。いずれにせよこんな文章第三者から見たら単なる言い訳でしかないな。

言い訳といえばもし大学でA氏に最近曲作ってないことを指摘されたら、まあ真顔で飽きたとでも言っておこう。