日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

ハゲ始めてるティーンエイジャーの君に

今日は少し滑稽な記事を書こうか。

はじめに言おう。僕は俗にいう若ハゲだ。

タイプとしては、バーコードではなく、てっぺんハゲでもなく、前髪後退してる上、髪が細くて、地肌が露出してるタイプのハゲだ。

忌々しいことにこれが目立ち始めたのが17歳の頃(クソ、また17だ。いつも何かあるのは17だ)で、18の頃は頭を洗うと頭頂部が簾のようにハゲてるのがわかるレベルだった。

まあそりゃその年でハゲてりゃそら笑いの種にもなりますわな。道行く人からクスクス笑われJKには横から回り込まれてホラハゲてるー(笑)何てこともありましたな。

それでも自分がハゲてるってのを考えたくないから残ってる髪を長くすりゃなんとかなるとかハゲ特有の思考するんだけど、これが功をそうするわけがない。僕の場合はある一定の長さまではえらい早いスピードで伸びるんだけどそっからはもう全然伸びてくれない。

ハゲたから、髪の長さが各部均等になると思ったらそれは間違いで、横が伸びて、襟足だけ伸びて、前だけは伸びないとかそんなんだった。散々だよまったく。

だからもう諦めて坊主にし始めたんだけど髪が伸びるのが早い。で、2週間に一回ぐらいの間隔で剃らないと無残な頭になる。

で、ある日その無残な頭の状態でIPhoneのカメラ機能で頭を写して見たら…悲劇だ。

僕は直ぐに自分で剃れるバリカンを買った。6kとお高くついたが、結局元は取れたし、あの床屋に行ってハゲを矯正してもらうっていう劣等感も味わずに済むようになって楽になった。

だから若ハゲの人はバリカンを買って自分で処理しろ。僕が言いたいことはそれだけだ。早急にだ。