読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

現状についてその5

薬が増えるかもしれない。それで今の状況が良くなるとしても、それで本当にいいのだろうか?

薬を飲まないと生きていけないと思うと自分が何なのか全くわからなくなってくる。そもそも自閉症として生まれたからこういうわけのわからない人生になってしまったのだろうか?

今日はブログを書くことすら辛い。こんなひどい日は久々だ。やはり昨日の出来事が精神的にひどいショックを与えたのだろうか。

しかし、今の僕にどうしろというんだ。音楽をやりたいという気持ちはあるのだが疲れてしまって土曜日である今日でさえぐったりで気力も湧かずに何かするのが億劫なのだ。

今まで努力でなんとかしてきた人間だ。僕は。しかし、昨日人生には努力だけでは敵わないということがあるのではないかという考えが浮かんで頭からこびりついている。もし僕が健常者だったら、精神がやられてなかったら、なんてどーしようもないことを考えてしまう。

今本当に弱っているのがわかる。どうやって乗り越えればいいのかわからない。時間が解決してくれるのなら一刻も早くこの嵐が過ぎ去ってくれることを願う。

僕は綱渡りのような不安定さで生きていることを実感していたが本当にそのようだ。悲劇は忘れた頃にまたやってくる。

その繰り返し。人生はそんなもの。でも、慣れない。

多分慣れることができる人間はいたとしてもかなり少ないと思う。だからみんな、それを忘れるようにくっついたり、酒をやったり、タバコを吸ったりするんだろう。でも僕には何もない。ネットですら虚構ではないかと感じてしまう時がある。僕は弱い人間なのだろうか。

対人関係だって自分から動かないとどうにもコミュ力も上がるもヘチマもないことはわかっているがネットリアル共にどうやって人と接すればいいのかわからない。また接したところでいじめられたり、悲しい結末で終わるんじゃないかと思うと怖くて仕方ない。大学に行って楽しそうにしている連中を見ると僕ももしかしたらあの中にいたのかなって思う。