日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

自身についてその7

このタイトルで記事を書くのももう2週間近く前ぶりらしい。

二日前、土曜にカウンセリングに行ったのはまあもう言及した。そこで思い出したことがある。

今僕は毎日学校に通ってる。毎日一コマずつね。朝起きてしんどくてもとりあえずいくことにしてる。これも前に言及したね。で、これをカウンセリングで言ったところ、それはなんでやってるのって聞かれて、わかんないですって言った。皆勤賞狙ってるの?って聞かれたけど留年確定2年休学で今更皆勤賞もクソもないだろう。これは言わなかったけど。

でまあとりあえずわかんないけど今の状況や体調の変動やパニック発作が出てしまう恐れもあることを考慮に入れれば自分はよくやってる、頑張ってますよ。って冗談口調で言っておいた。いや甘えだよって言われるの怖いからね。そんなことはなかったけど。

でも実際よくやってると思うしこのことに関しては自身に繋がってると思う。というか今自己否定をしてしまったら多分僕は死に近づくだろう。言葉通りの意味じゃないにしろ、社会的にという意味でも死に近づく。健常者を自分の視界からシャットアウトして自分を肯定して前に進むしかないのだと思う。今は。

これもカウンセリングの時に言ったことだけど、僕は今までの人生死ぬポイントがあちこちあってたまたま興味や自分が発達障害だという情報を知らずに突っ走って来ただけで、どっちかが欠けていたら多分僕は死ぬか引きこもってるだろう。ただ運が良かっただけ。ただそれだけ。

で、今も死ぬポイントかもしれないし、来年には死んでるかもしれない。本当に明後日、そんな先のことはわからないというわけで。早く完全に自身というか悟りというかなんというかわからないけど死ぬポイントから限りなく遠い場所にいたい。