日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

趣味というか半ば時間つぶしで本をよく読むのだが、もう5年ぐらい読書しているのだが一向に頭がよくなった気がしない。そもそも小説だけでは無理があるのかもしれない。

というか本を読めば頭が良くなるってのは本当なのだろうか。面白いから読んでいられるからいいんだけど欲を言えば副産物として論理的思考とかそういう知的な面が発育してくれればなと思う。

ちなみに今読んでるのはハーラン・エリスンの不死の鳥って短編集。世界の中心で愛を叫んだ獣って言えば多分わかってもらえると思うけどあれの作者。この作者日本ではなぜかほとんど翻訳されてない。面白いのになぜか。

でも少し読みづらいかな。幻想文学の要素ある気がして。幻想文学レイ・ブラッドベリのウ!は宇宙船のウぐらいしか読んだことないんだけどあれは読みやすい短編もあれば読みづらい短編もあった。で、このハーラン・エリスンもそう。読みやすいものもあれば何回か前に戻らないとわかんない時がある。

まだ読んでないけどマイケル・サンデルのこれからの正義の話をしようとか授業でカントが出たので永遠平和のためにとか読んで、これも授業で出たんだけどルソーのエーミールも読んでみたい。受験生時代からルソーの社会契約論読んでみたいと思ってたんだ。

今はまだ大学生始まったばかりだからいいけど、四年生になる頃には少しでもいいから今より論理的思考ができるようになりたい。あと僕は世間知らずなのでもっと色々なことを知りたい。正直WWIIのファシズム共産主義の違いもわからないし社会思想とかも勉強したい。