読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉トロニカ

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

ちょっとした決意をしたというお話

昨日プログラミングをがんばるぞいということを決意したわけですが、今日は気分が朝から良かったのでそれがあって学校から帰ってきても音楽やるぞ、という気力があってやってみたのですが、正直に言います。今の音に飽きた。だからぼくはプログラミングをがんばるぞいしてアナログとデジタルを融合した曲を作ります。エレクトロニカなソフト - niconico

動画を見ていただければわかると思うんですけど、このソフトウェアは音声ファイルを使用してその一部を使ってノイズに変化させているのです。この手法はアナログ時代の電子音楽でも使われていて僕もそれに倣って作曲しましたが、正直に言うと運の要素が強すぎて本当に疲れてしまうのです。しかしデジタルではこのようにある程度自分で何がどうなると言うのかがわかります。

まーあ一朝一夕じゃこんな見事なソフトウェアは作れませんでしょうね。先ほど中身を解剖して見ましたが、各ユニットの仕組みはどうにかこうにかわかったのですが一体これどうやって連結してるんだ?ってなりましたね。ですが録音することはできそうなので(録音するユニットを組むぐらいはできるので。もしできなかったら他の方法で録音できるのでそこらへんはあまり考えてない)明日からはもっと原始的なソフトウェアを解剖してどうなってるのかを把握してそこから学習していきたいと思います。

僕もそろそろ次に進みたい。この言語三度ぐらいやってるんですけど何回も挫折してるんですけど、今までは取り組み方がいけなかったんだと思います。今までリファレンスブック参照して一から理解しようと思ってやって言ったのですが、今回はできる限り楽に行きたいので先駆者達が作ったソフトウェアを利用して学習して行きたいと思います。どーしてこの発想に至らなかったのか。