読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉トロニカ

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

今日僕が着てるパーカーは五年前に買ったやつ

タイトル通りそういうことだ。僕は受験に備えるためにバイトというものを高校のうちに経験する選択肢がなかった。もっともバイトができたとも思えないけど。だからもうその頃にはハゲ始めてたから必然的に歳をとるごとにファッションを楽しむっていう概念が無くなった。思春期に禿げてしまえばおしまい。

で、今日は天気も悪いしまあ昨日の夜からメンガヘラルドし始めてんなこれはってわかってたんだ。だから今日はまたかなり卑屈になってるんだけど、どうして神様は僕に天賦の才を1つだけ与えてくれなかったんだろう。

だって僕は学校に行きゃ誰とも話しもせずにただ授業を受けて帰って交際もないし上にも書いたけど僕はファッションを楽しむって趣味もない。精神も乱気流のように乱れがひどい。金さえあれば親の仇のように音楽を買い漁る。かなりのやくざ者だよ。

今までひどい目にあってきたんだから音楽を楽しく作って悦に入る、なぜこれさえも許されないのか。さっきツイッター表現者って言い方があったし僕は語学専攻のくせに、遺産をレガシーとかいう偉いさんに腹がたつ人間だからこれからはクリエイターなんていうより表現者って言おう。ま、それは置いといて、神は俺に表現者になるのさえ許してくれないのか?

この前僕はいつもの職員の先生に宮地くんは将来どんな仕事に就きたいって言われて、これはもしかして嫌味か?って思ったけど、いや〜まだ一年なんで考えられないっすね〜って言ったらじゃとりあえず金重視か、安楽か、やりがいかって尋ねられて僕は安楽って答えた。しかし今日の時点では(そもそもこんなこと言ったら場が冷えてるか〜ってことになるが)僕はもう普通なんて諦めてるしどーにもならないから、僕はミュージシャンになって音楽で食って生きたい。馬鹿げてるし自分が重々バカだってわかってる。医者からも英語を上達させてそれを利点にしろって言われてるけどとりあえずまだそっちの方が生きていける確率は上がるだろうけど僕は嫌だ。あーあせちがれえや。