読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

僕は今えらく生きる意志がない。もうどうにでもなってくれという感じで、本当にどうでもいい。ずーっとある考えがあるんだけど、例えば大型の地震が起きたとしようか。僕はできることなら寝てる間に生き埋めにしてもらってお陀仏にしてほしい。

ていうのはなんか生きてるのに疲れてるのもあるんだけど、仮に生き延びたとして僕は多分iPhoneが壊れるまたは充電が切れたら発狂するだろう。それに避難場所での生活とか到底無理だ。ストレスがひどいだろう。最後に僕の住んでるところは田舎だ。で、俗にいう限界集落に近い(しかしなぜか若い世代が少し家を建てたりするのだが、あれは謎だ。自分から最低の環境に来るのは)だから若者は少なく、僕が一応通ったことになってる小学校は多分あと10年もすれば無くなるんじゃないかってぐらい。そこまで行かなくても人クラスだけになるかもしれない。誇張かもしれないがそれだけ少ないってこと。

話を戻すと老人が多い。で、田舎特有の老人の繋がりの強さで、あのクソやかましいダミ声にもストレスを感じるだろう。つまりわがままかもしれないけど生き延びたところでそんなとこに収納されるのは嫌だってこと。だからできるなら楽に殺してくれ。どうせ将来にもそんなに可能性はない。音楽もダメだ。友人も彼女もいない。金もなければ遊ぶ場所もない。ひどい人生だ。もはや支障がないなら別に人から嫌われてもいいとも思う。もうどうだっていいのだ。明日も学校。疲れるよまったく。

広告を非表示にする