日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

祖母は僕がCDを買いあさるのが気に食わないらしい

僕は祖母が嫌いだ。今一番世界で嫌いなものはと尋ねられたら多分真っ先に上がるのが祖母だろう。そしてその次が父。この2人が僕の人生、人格に多大な損害を与えたのは間違いのないところだ。

話は僕が問題児の小学生(というか未だに問題児だが)の頃まで遡れて、僕が学校にうまく適応できないことで父と母はしょっちゅう夫婦喧嘩をしていた。まあよくある機能不全家族の一つだと思う。父は無関心、母は過干渉。その結果兄貴はニート7年、僕は心が荒んだ。この時点でロクでもない家庭の一つだが、この上祖母が登場して来るからまた始末が悪い。

この祖母というのは当たり前だが父の母で、父が小学生の頃に夫、つまり僕から見れば祖父父から見れば父にあたる存在を失った。多分この祖父が死なずに存命していたら僕もまだマシだったかもしれない。どちらにせようちの男どもはヤクザ者しかいないが。

そうだ。肝心なことを話し忘れていた。なぜ僕が祖母を憎んでいるということだ。先ほども書いたように夫婦喧嘩をしているところに側から見たら、ワザととしか言いようがないタイミングで、あのばあさんは家庭内を荒らした。まあ色々あるが、結論としては嫁を、つまり母を軽視した行動。突然聞いてもいないことをさも約束したように振舞ったり、感謝の言葉もかけずにさも当然だと言わんばかりの態度をとったりとまあ…

そんなだから僕の問題児っぷりとこの祖母の引っ掻き回しがかなり家庭内を荒らしたのだ。まさに負のスパイラル。その結果もう一度言うが兄はニート、僕はこんなヤクザ者。

で、なぜこんなロクでもないことを記事にするとことの発端は2日前、ばあさんが叔母の息子(僕の従兄弟)が私立高校に入るために助成金撤廃の反対の署名をしろと父に渡し、あのバカな親父殿もさすがに経験したと思える、自分と祖母だけ署名でいいだろうと言ったそうなのだが、結局何が起きたのか知らないが、うちの家族全員分を署名しろと命令したらしい。やはり親父殿はバカだ。何度同じ失敗をすればいいのか。これで20年間何の進歩もしないと見える。当たり前だ、教養がないし学もない。一晩寝りゃすべて忘れて趣味はパチンコとタバコというまあかなりの俗物の積極奇異型。母はこんな自分の母に言いなりの眼鏡男と結婚などするべきではなかった。最近こうやってしきりに僕はいうのだが、そんなことしたらあんたとは会えなかったでしょと誠に母親らしいことを述べてくれたが、僕から言わせて貰えばこんなクソな環境に生まれたくはなかった。誰も頼んで産んでくれとは言わなかった。なんて典型的ドラ息子。

話を戻そう。そのことで親父殿はマザコンだからばあさんの言いなりでそのことが母の記憶中枢を刺激したらしい。それが元で夫婦喧嘩したらしい。僕はその時はぐっすり寝ていたから知りもしないが。

で、昨日親父殿から僕は例の署名の用紙を渡され、昔からこの家を知ってるからああいつものパターンかと思ってまあまた母の顔を立ててやるかと渋々署名したのだが、僕はその前にこう言った。「なんだって顔も知らない人間のためにこんな阿呆らしいことしないといけないのか?俺には何の利益もないのに。そもそもこれは向こうの家(叔母の家)のために書くんだろう?あっちは裕福な家庭なんだから助成金なんぞ別にどうだっていいだろう」これに対して父は「お前は自分の利益が見込めないと何もしようとは思わないのか?」これに対して「俺はしたくもないね、さあこれでいいだろう。これでバカが5人この署名活動に参加したわけだ」

だいぶ小説的な台詞になったがこれは僕が実際これ以上にクソミソに罵ったからだ。

で僕も鈍くてこれが夫婦喧嘩の種だったかと今日の昼に気がついて母に尋ねたら、その通りだと。

じゃあなぜ署名なんか結局したのかと尋ねたら夫婦揃ってバカというか、自分が蒔いた種に気がついてないからうちの息子たちを助けるために最近胡散臭い主教というか自己啓発セミナーを受講してるのだが、昨日がその日で、考えが変わったとのこと。それがなかったら署名なんかしていなかった。

僕には全てがバカらしくなって親父殿が散々間抜けということを母に一から十まで述べて祖母が全ての原因(これもまた何回も繰り返したことだ)ていうことを母に言った。母はあの婆さん次第でこの家はどうとでもなってしまうということをもう諦めているとのこと。なら何故諦めてるのなら署名のことでいちいち怒り出すのか?矛盾していると思う。

ここまではかなり母を信用しているかのように書いたつもりだがこれは単なる消去法で親父殿と婆さんがクソすぎるだけで母も散散僕にはひどいことをしてくれた。ただ今大人になって自閉症と診断されてからはまあいわば恨みの感情を捨てた方だと思う。しかしそう簡単に人間は変われるわけではなく、家族に対しては加虐的になってしまう。これも色々あったことだ。ただ文章だけだと僕は相当な自己中心的で、酷い息子だと思うだろう。僕もそう思う。でも僕の人生を少しでも知ってる人間がいたらこうなってもしかたないと思うし、今まで犯罪一つ犯したこともなく、社会に適応しようと自分で勉強してどうにかしようと頑張ってるあたりこれぐらいは勘弁してほしい。

そして何故僕がここまで我慢を重ねているのにあの2人は何もわかってくれないのだろう。結局発達障害のことも本を買って読んでもいないし、母は僕が祖母に冷淡なのは母がそうけしかけたって思ってるんじゃないかとのこと、あと祖母に心証が悪いからCDを買いあさるのはやめろと言う。

こうやって長々書いてきたが一つわからないことがある。祖母はまあいわゆる毒親の祖母版と思うのだが、僕の両親は毒親なのだろうか?誰か教えて欲しい。もしそれができないならやはり自分で毒になる親でも読んで勉強するしかないか。

それにしてもここまで荒んだ状況でよくもまあ大学に行こうと思ったものだ。