日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

人生に疲れてる

安直だがタイトルの通り。いつ頃からか知らないが純粋に何かしても楽しいと思えない。何か新しいことをしようと思ってもどうすればいいのかわからない。そして自分とは何かとなる。

自分か。そもそも僕は今こんな体たらくだが、その原因が発達障害の二次障害によるものとして、その二次障害に苦しめられる前の僕というものはあったのだろうか。

今結構危ない状態なんじゃないかなーって思う。今の生活は本質的にはどうでもいいものだ。大学なんて結局、少なくとも僕はやめたくなったらやめてもいいんじゃないかなって思う。だって義務教育でもないし高校はもう一応出たからあとは引きこもろうが、デイケアだとか作業所に行くとかどっちでもよくて。

よくうつ病患者は死にたいとか消えたいとか精神状態が悪い時に連呼するが、僕はまあ死にたいとはよく言っていたものだが、消えたいってのが理解できなかったが、もしかしたらこのどうでもいいってのがそれなのだろうか。どうでもいいってんなら何か死ぬ気になってやってみたらってのもあるだろうけど何も続きはしない。ピザをあっちかじっちゃこっちかじっちゃで終わり。

このまえ1週間ぐらい休みたいと愚痴ったのだが、今1週間学校が休みだ。実際に休みが始まってわかった。僕は休みたかったんじゃなくてこの虚無感から抜け出したかったんだろうなって。

広告を非表示にする