選択肢がない上での選択

今日鏡を見て、アーティストと落伍者の顔の違いってのは紙一重だなって思った。僕は後者。なれなかった。いや、というよりもうやりたくない。もう資本主義に身を任せて行きていく方が楽だ。長い物には巻かれろ。DIY is dead.

だからとりあえず本を読んで知識を蓄える。蓄えることができるかどうかはわからないが。どっちみちやることはそれくらいしかないんだ。

今度機会があれば掃除をするときに機材を片付けようと思う。そうすりゃ良く眠れる。

答えが出ない。こうやって記事を書いててもやはりやりたいという気持ちが少しはある。