家にいるっていうのは…

この前日曜日に一方的にだが、両親祖母と喧嘩をして、結局はいつもの不毛な結果。

で、僕は腹が立って名古屋に行って一晩過ごしてくると出て行ったがバスは出てしまっていて結局家で泣くことしかできなかった。

今日振り返って見たらいつもそうなのだ。何かやりきれないことや理不尽なことが起きてもいつもどこにもいけずに家で泣くか喚くかのどちらか。そしてそれで何かが変わったためしがない。あるにしても表面上だけ。

ああ…早く、個人という生活をしたい。ここで発達障害という単語を出すのは卑怯だろうが、実際問題今の状況じゃ難しいから余計憧れてしまう。よくないことだ。