日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

燃えかす

僕は燃えかすだ。昨日からそんな気がしてならない。今自分のおそらくであろう全盛期だった2014年に作った曲を聴いてる。

あれから2年経ち一度、いや二度作曲を断念したが、今また作曲をしている。しかしあの頃の輝きは戻らない。これがスランプとか、勘がボケてる、とかならいいが、僕は心配性だから。それに気力面も低下してしまっている。いやまあこれも2年前は引きこもって、今は学校に通いながら作曲をしているのだから無理もないが。多分こういうところから死にたみが襲ってくるのだろう。そしてまた精神が引き裂かれ、復活する。その繰り返し。そして僕はそれが分かっているのに怯えてしまう。なんと滑稽。

僕が以前ツイッターで作曲界隈にいた時自称音楽の専門学校の講師が、精神障害者は音楽をやめろ、廃人になるぞとツイートしていた。あの時はまだ僕も社交不安障害で発達障害ではなかった。言ってみりゃいつかは治る。俺は神経疾患だ。障害者じゃねえって思っていた。しかし、レッテル上で、人間はレッテルを貼るなというがレッテルでしか区別をつけられないと思うのだが、障害者になってしまった。いやウェクスラーでは完全に凸凹だったが。

しかし、僕が死にたくなるのも、クヨクヨしたり、自殺未遂をしてしまったりしてしまうのも原因をたどっていけば作曲なのだ。僕から作曲をとったらそっちの方がやばい。今は辛いかもしれないがこの道を行くしかないのではないか?たとえもはや燃えかすだとしても。

広告を非表示にする