今日は

よく、太陽は万人に平等というが、あれは輝きの事を指すのかそれとも機能面で言っているんだろうか?もし前者なら失礼だけど目が見えない人には太陽とは一体何かわからないのではないか。そしてなぜ毎日太陽は上がってくるかのか。その時点でもはや太陽は万人に平等とは言えない気がする。調子が悪い人と朝から楽しい人にとっての太陽は全く違うと思うのだが。それとも知覚することなど知ったことではないというこのなのだろうか?

僕は今日はその調子が悪い側で最も滅多に朝から楽しいなんてことはないが、今日は学校をサボってしまった。昨日一昨日と頑張ったが今日は限界だ。限界がきてしまったのだ。今日はあの腹がキューっとなってフラッシュバックするのに耐えられそうにない。幸い今日は楽な講義だから良かったが、これが忙しく、出なかったらその時点で終了の講義だったらひどいことになっていただろう。だから今日はいいのだ。よくないが。

祖母が悪いのだ。2日前からずっと今までされたしうちのことを考えている。そして行き着いた先は結局干渉され続けて来て、これからも干渉されるということ。そして僕が恨むのをやめようと恨み続けようと過去を変えることはできない。おかしいな、ニーチェツァラトゥストラを読んだはずなのになぜ実践できないのだろうか?

広告を非表示にする