読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉トロニカ

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

ババアよ、死ぬな

正直あのババアには死んでもらいたいが今は死んでもらうと困る。なぜってそりゃ親戚ほど疎ましいものはないからだ。

僕は身内で二度葬式を思春期の時にやったがこんな酷い連中が自分の親族であってたまるかと思ったぐらいだ。ちなみに両方とも母方の人間。人とは権利などが絡むとこうも醜くなるのかと。

そもそもなぜいつもいつも僕は家でさえ権利的には透明人間なのに厄介ごとが起きるとそれに対処せねばならないのか。叔父が死んだ時僕は葬儀の切り盛りを手伝ったのに葬式が終わっても一言も声をかけられなかった。あくせく働いて、それも受験生時代にだ。

祖母は体裁を第一にする人間で母にいわゆるモラハラをした。それが巡り巡って僕にまた負担がかかる。そんな人間だからまたわんさと知り合いが来るだろう。来るな。人がただ一人死んだだけだろう。

祖母に僕が人生で当然与えられるべきだった二つ奪われた。自信と死んだ時に弔いに来てくれる人間だ。

そして死んだら死んだで土地の相続とかそういう面倒なことも起こる。だからあのババアには今死んでもらっては困る。

広告を非表示にする