読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

おはヨーソロー。今この記事を学校行く前に書いてる。今日はすごぶる早くて6:40には出ないといけない。

昨日は作曲をまたやっていて、メロディを一昨日六小節作ったのを拡大して十小節作ってこれ以上やったらメンタルがダメになると予見して中断した。今日は帰ってきたらまたやろう。

最近思うのだが、ぼくは発達障害特有の神話にある才能のため作曲をしているのではなく、後天的に作曲をするようになったのだと思う。つまり、数ある選択肢の中でそれを選んでただ自閉的にコツコツと努力しただけで。

実際あの作曲を始めた時は金もないし行く場所もない遊ぶ相手もいないでまーあ何か暇つぶしが欲しかった。それに電子音楽やりたかったし。

で、結局そういう状況になるにはある程度障害とかも関わってると思う。友人がいないのも自閉症だからだしバイトができなかったのも二次障害とかもあったし。だから、才能があるとは言わないけど、音楽ができてるのは障害のおかげかなとは思う。

だからもし、いつか自閉症が治る、なんてことになったらぼくはどうするだろう。その時は音楽ができてる健常者になれてるのだろうか。それとも社交的になって音楽なんて作らないのか。