読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

23歳の自閉症が淡々と自分語りするブログ。ただそれだけ。Twitter:@ghy303

高校の思い出

今日はなぜか高校時代を思い出してしまう。いいこともあったが悪いことの方が多かった。

ぼくはいじめられた。何回目だろう。こんなこと書くのは。ぼくは何らいじめられるきっかけを作ったとは思えない。そもそもいじめの原因は全て相手の思慮の足りない行動だ。ことの発端はぼくのクソ音痴な動画をユーチューブに無断で投稿したということ。

それから何やかんやあってリアルでもネットでもぼくに危害を与えた。直接きっかけを生み出した張本人が最後に言った言葉はこれだ。

「俺から大切な人を奪おうとするなよ」

よくいう。そちらが悪いのにだ。結局ろくすっぽ謝られた記憶がないし、そもそもあちらにとっては単なる悪ふざけを拡大解釈してこっちが被害者だとでも思っていたのだろう。

今更言っても仕方ないことだが、ぼくはあの時ちゃんと謝ってくれさえすればまた仲良くできると思った。しかし、そんな扱いを受けてしまうとぼくは彼らにとってなんだったのだろうか?それを考えると今でも辛い。なんだかんだ言って最後にできた友達で、今に至るまでそれ以来友人というものを持ったことがない。

こういう辛い思い出を忘れることができないのもひとえに防衛本能がそうしているのだろう。それが成長というのかもしれないが、ぼくはそんな経験なんかしたくなかった。仲良くしていたかった。

 

こんな記事を書くということはかなりメンがヘラっているのだろう。

広告を非表示にする