情熱が死んだという話

タイトル通り情熱が死んだ。 enthusiasm is dead

まあケツに火がついてる状態の上躁と鬱の差が結構ある時にそんなもんあっても仕方ないかもしれないが、今はやりたくない。

2年前はやりたかったができなくて苦しんだが、今はできなくても別にいいじゃないかとなっている状態。

あれほど熱心だったのは一体どこに行ってしまったのか。

そして何もしたくないとは言いつつ何もしないまま過ごすのは正直言って辛いものもある。

これは鬱の症状の1つにある今まで興味があったものに対する興味がなくなるという症状なのだろうか。