8月までに聴いたあれ

今回は夏が終わったから今年今まで買ったCDを厳選して紹介するゾ 

Mbira Lights 1 EP

Mbira Lights 1 EP

 

 最初聴いたとき、なんでAmetsubがこんな劣化してしまったんや・・・!って思いましたがだんだん聴いていくとああAmetsubは新しいフロンティアを開拓したんだなって思いました。そんなアルバムです。なのでAmetsubはどのCDを買ってもハズレはない。

 

Full Sunken Breaks

Full Sunken Breaks

 

 KID Spatulaという名義ですがμ-Ziqの変名です。多分μ-Ziq大好きな人はすぐにわかると思う。というぐらい特徴的な音を出してますしμ-ziqは音を出します。

 

【Amazon.co.jp限定】the shader [国内盤]特典マグネット付 (BRC497)

【Amazon.co.jp限定】the shader [国内盤]特典マグネット付 (BRC497)

 

agraph、これ3rdなんですけどこれ以前はあまり好きではなかったのですがこれで覆された。すごい、すごすぎる。多分Agraphは大御所のエレクトロニカアーティストになるでしょうね。まあ2nd以前から有名でした。なんたってあのAlva notoがリミックスに参加していたのですから。あ、これ日本人の音楽だなって感じがするんですけどなにか日本人ではない気がする、しかし日本人なのですよ。

 

 

 

 

 

aphextwin.warp.net

The Tussとか偽ってますがAphex Twinです。彼否定してたんですけど、バレバレだったんだよなあ...

テクノからIDMまでなんでもござれです。AFXの自家製アシッドがたまらねえぜ。時代を逆行してるAphex Twinホント好き。いつもながらぐにゃぐにゃした音が気持ちいい。

bunkai-kei.com

今をときめくGo-Qualiaの最初期のアルバムです。正直今の作風より僕は好きですね。無料で落とせるのでエレクトロニカ入門用としてはいいかもです。

 

 

 

Puella Magi

Puella Magi

 

 もう一枚Go-Qualiaのアルバムですね。先程のアルバムより洗練されていますね。エレクトロニカの技術を集めて作ったアルバムだと思います。OvalがとったカットアップやAphex Twinのドリルンなどが当てはまると思います。

スプラッシュ

スプラッシュ

 

 これはなんて形容したらいいんでしょうね、テクノなのか、エレクトロニカなのかそれとも単純にエクスペリメンタルとバッサリ言ってしまっていいのだろうか、このアルバムを聴いたとき世界が広がった気がしました。今まで聴いたことのない音楽だったので。